>

> 【ポケモンGO】効率良くタマゴを孵化させる方法まとめ!

【ポケモンGO】効率良くタマゴを孵化させる方法まとめ!(10:00 更新)

5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加






ポケモンGOをプレイする上での
効率良くタマゴを孵化させる方法についてまとめました。
攻略の際などの参考にしてみてください。






■基本的な捕獲方法■

ポケストップで入手できるタマゴは、「ふかそうち」に入れて、
実際に歩くと、孵化を始めさせることができます。

uytg.jpg

メインメニューからポケモンを選び、タマゴのタグを選択します。
孵化させたいタマゴと、ふかそうちを選択します。

hgfd.jpg



■孵化に必要な移動距離■

タマゴの下にある距離は、そのタマゴを孵化させるのに
必要な移動距離を示しています。

yhtgrfe.jpg

画像のタマゴは2.0kmとなっているので、孵化させるには2.0kmの距離を
移動させなければなりません。
移動距離が多ければ多いほど、珍しいポケモンが孵化する可能性があります。



■効率のいい孵化方法■

タマゴは、最大で9個所持出来ます。
ただし、タマゴは捨てることができません。
新しいタマゴをゲットするためには、どんどん孵化させる必要があります。
タマゴの入手と孵化を効率よく回していくなら、以下のふたつのタマゴをつねに孵化させるようにしたい。

10kmから5kmのタマゴは、孵化にかかる時間と長距離の移動が
必要になってきます。ただし、珍しいポケモンが生まれやすい
メリットもあります。

2kmのタマゴは、時間も移動距離も短いので孵化はさせやすいです。

ふかそうちが手元にない場合は、2kmのタマゴをムゲンふかそうちに入れ、
孵化させて、新しいタマゴを手に入れましょう。
ふかそうちを手に入れたら、10kmから5kmのタマゴと2kmのタマゴふたつを
一緒にに孵化させると効率が良いでしょう。




■ふかそうちの入手方法■

タマゴの孵化に必要なアイテムは、最初から持っている「ムゲンふかそうち」と
ショップでポケコインと交換できる「ふかそうち」の2つあります。
「ムゲンふかそうち」はひとつしありません。
タマゴを同時に孵化させたい場合は、「ふかそうち」が必要になってきます。

「ムゲンふかそうち」は何度使っても壊れることはありません。
「ふかそうち」は、ショップで150ポケコインと交換可能で、
トレーナーレベルがアップした時にゲットできることもあります。
3回まで使えます。




■まとめ■

タマゴの孵化が成功すれば、トレーナーのレベルをアップさせるのに
必要な経験値や、ポケモンを強化させるのに必要な「ほしのすな」や
「アメ」も入手できます。
さんぽついでにタマゴを孵化させるのも良いかもしれませんね。

不明部分などは、判明次第更新させていただきます。

5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「ポケモンのタマゴ」の最新記事

カテゴリ「攻略」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加