>

> 【ポケモンGO】ポケモンを調べてもらう時の台詞変更点!

【ポケモンGO】ポケモンを調べてもらう時の台詞変更点!(13:00 更新)

5点(1)(5点)
このエントリーをはてなブックマークに追加




ポケモンGOでアップデート後に、
「ポケモンを調べてもらう」時のセリフが、
一部変更されました。







■部分的に変えられた台詞

アップデード前は、各チームのリーダーが小さく表示されていました。
アップデード後には大きく示され、調べてもらう時のセリフも一部
変更されました。

vbsd.jpg



・ニュアンス的には変化していない?
セリフは、話されている意味からすれば同じように聞こえますが、従来の方を理解しているとパッと見た時に疑問が生まれてしまいます。
新しいセリフを覚えないと、厳選する時に的外れなポケモンをアメに変えてしまうこともあるかもしれません。


■確認する方法と手順

1…調べて貰いたいポケモンを選ぶ
モンスターボールをタップしメニューを開く。
そうして「ポケモン」を通して、調べてもらうポケモンを選択。

2…チームリーダーに見てもらう
ポケモンを選ぶとステータス画面になる。
そこで右下にあるメニューをタップし「ポケモンを調べてもらう」をタップ。

bzfds.jpg



■セリフの基準

・1つ目のセリフは全体的な評価=個体値合計

初めに述べられる評価基準は、全体的なポケモンのステータスです。
これは、HP個体値+攻撃個体値+防御個体値の合計となっています。
既にあるポケモンが、攻撃力・防御力・HP、いずれが優秀なのか知る事が出来ます。
この評価により、ジムバトルでは攻撃か・防御どちらがいいのか判断できます。
基本的に、個体値合計が高ければ強いポケモンといえるでしょう。
この個体値の合計をCPレートと言います。


・2つ目のセリフは優秀なステータスの評価

HP個体値+攻撃力個体値+防御力個体値の中において、最大である方を取り上げて、調べてくれます。
また、この評価は2段階評価になります。

1段階目は、どれが優秀なのか。
2段階目は、その評価ステータスがどれ程優秀なのかを教えてくれます。








■まとめ

ポケモンを厳選する時に参考になりますね。

今後もアップデートなどで変わってくるかもしれません。

置いておきたいポケモンをアメに変えてしまわないように
気を付けましょう。




5点(1)
Loading...Loading...

カテゴリ「アップデート」の最新記事

カテゴリ「ジムリーダー」の最新記事

この記事のコメント(1 件)

  1. Irais より:

    Splendid placement. I was scan-owing to constantly this blog and I’m impressed! Extremely helpful report indluidvaily the continue part I bother pro such report a allocation. I was looking pro this fastidious report pro a extremely lingering calculate. Be grateful you and skilled excellent luck.

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加